CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
ブログやるならJUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
アイスフラワー
  News! 
TEMAのデザイナーユミ・アスリさんが帰国!
 7/30、7/31,8/1、8/2午後、三越の展示会場にいます!
☆MODERN RESORT INTERIOR 
  TEMAの家具やオブジェ、タイのYOTHAKAの家具、
    アトリエクルール佐藤律子さんのタペストリーなど  
    その他、林みちよさんの陶芸‘ロータスシリーズ'など  
    会場:日本橋三越本店5F家具イベントスペースにて  
    会期:2010年7月20日〜8月3日

アイスフラワーって知ってますか?


長く、インテリアの仕事をしているけど、アイスフラワーというものは、今回のイベントで初めて知った。
ドライフラワーの一種なのだけど、マイナス50℃でフリーズドライにした花のことだそうだ。
自然な色が残り品がいい。


プリザーブドフラワーはいったん脱色してから着色したもので、アイスフラワーはそのままの色。
たとえて言えば、プリザーブドフラワーは玄人のあでやかさ、アイスフラワーは楚々とした良家の女性か。


いずれにしても、デパートという場所で、お客様の関心のポイントを観察していると勉強になる。


私個人は生の植物がいいけど。


住まいに彩りという意味ではいいと思う。
インテリアの調和を考えて選んで欲しいな。
少し抑えた感じの色使いだったらいいかもしれない。


以前、春に、知人のお宅でご馳走になるとき、手みやげに迷った。
料理の達人、おまけに、超のつく美意識の持ち主。
こんな時、ホントに悩む。


で、思いついた!


京都の辻さんの手編みのざるに新鮮な山菜、わさびの花やこごみ、タラの芽に・・・
目にも美しく楽しいテーブルフラワーの代わりになった。



今夜のベッドはここにしようっと・・・




| インテリア | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
キャノピーベッド
 News! 
TEMAのデザイナーユミ・アスリさんが帰国!
 7/30、7/31,8/1午後、三越の展示会場にいます!
☆MODERN RESORT INTERIOR 
  TEMAの家具やオブジェ、タイのYOTHAKAの家具、
    アトリエクルール佐藤律子さんのタペストリーなど  
    その他、林みちよさんの陶芸‘ロータスシリーズ'など  
    会場:日本橋三越本店5F家具イベントスペースにて  
    会期:2010年7月20日〜8月3日


このキャノピーベッドが一番人気。
誰しも女性ならば、夢見たことがあるだろうロマンティックなスタイル。


デザイン・制作したユミ・アスリさんによると、材料は、バリ島の住宅に使われていた、古いティーク材。
今、急ぎ植林して育ったティークとはまるで表情も、木の質も違うのだとか。
彫刻のデザインもアジアっぽくない。
かつて、世界的なジュエリーのデザイナーだっただけあって、彼女の大切にしているのは‘上等な素朴さ'だと思う。
手をかけて丁寧に、(手間をかけると言うことからのネーミングだけど、TEMAと言うブランド名は)仕上げられて木目も美しい。


‘存分に手間をかけたいから'と、彼女は30年以上も海外に工房を作り、人も育ててきた。
そりゃそうだろう、もし日本でこれをやったら間違いなく5倍以上の価格になってしまう。
ヘッドボードの彫刻。
こんな別バージョンもある。


今展示しているシャンデリアの色違い
これはユミさんのセレクト。




夜遊びしちゃって・・・Z Z Z Z Z
| インテリア | 08:58 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
律子さんの布
 News! 
☆MODERN RESORT INTERIOR 
  TEMA の家具やオブジェ、タイのYOTHAKAの家具、
    アトリエクルール佐藤律子さんのタペストリーなど  
    その他、林みちよさんの陶芸‘ロータスシリーズ'など  
    会場:日本橋三越本店5F家具イベントスペースにて  
    会期:2010年7月20日〜8月3日

これは佐藤律子さんのシルクオーガンジーのタペストリー。


今日から、三越本店5Fで始まった、モダンリゾートインテリアに展示させてもらった作品。
美しいグラデーションに染め上げたシルクオーガンジー。
余りに薄く、はかなげで・・・


と言うことは?
会場で、素人の撮影では、画像の部分変化のように見え、ようやくこの2枚に重なったものが使えそうな画像だった。


でも、空間にあしらったら、優雅な空気感が加わる。
律子さんの作品は、以前、三越の別の場所で見かけ、その配色の重なりが何とも私好みで衝動買いしてしまった。
それはシルクオーガンジーを黒から澄んだブルーまでレイヤーに重ねたブラウス。
クロゼットの中にぶら下がっているだけでもなんだか嬉しくなる。
そしてまるで着ていないような軽さ。


それをきっかけに、お付き合いさせてもらっている。
ニュアンスを大切にする仕事。
どこかで空気感が違うとご一緒に仕事をしてもらえないと思う。
いつもちょっと無理難題で振り回してしまってるけど、律子さんはお若いのにその包容力で受け止めてくれる。


今日彼女から、メールが届いた。
アトリエの1Fをショップにされ、企画展の案内が。
世田谷の閑静な住宅街にあるアトリエにまた遊びに行こうと思う。
今度は仕事の打合せではなく。

           さ、顔でも洗うかな・・・
| インテリア | 00:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
TEMA STYLE
    
なんて美しいミラーなのかしら! 
友人のデザイナーである由見子さんからこの新作の画像を見せてもらったとき、ドキッとした。 
何としても思った、その時。 
どこかで発表させて欲しいと。 


そしてやっと実現した。 
7月20日から8月3日まで日本橋三越本館5Fで展示会をする。 
彼女のデザインしたelaborateなものたち(elaborate:念入りに作り上げた、練りに練った、磨きをかけた)を展示する。 
彼女のブランドTEMA STYLEとして。 


 TEMAはすなわち手間である。 それこそ手間をかけた品々が東京では初めての発表となる。

キャノピーベッド














強烈な個性の持ち主である彼女は人生の大半を海外にスタジオを構えて仕事をしている。 
思い通りの仕事をする環境がたまたま海外だっただけなのだろう。 
けれども、凡人である私にはそれだけでも凄い精神力だと思ってしまう。 


その個性の強さ故に気がつかなかったことだが、彼女のデザインし作られた品に触れてみると、その繊細な心配りに驚く。 
彼女のデザインするものは単なるグッドデザインではない。 
けれども、その独特の美意識を貫きながら生きてきた中から生まれてきた上質な遊び心がある。 


 今回の品はキャノピーベッドやオールドチークを使ったオブジェのような家具、ランプ、ソファそれに冒頭に紹介したガラスモザイクのミラーやランプなど。 


 彼女曰く、これは作品ではないからね。 
 使う人の日常で思いのままにと言うことだと私はその言葉を受け止めている。


News! 
☆MODERN RESORT INTERIOR 
  TEMA の家具やオブジェ、タイのYOTHAKAの家具、
    アトリエクルール佐藤律子さんのタペストリーなど  
    その他、林みちよさんの陶芸‘ロータスシリーズ'など  
    会場:日本橋三越本店5F家具イベントスペースにて  
    会期:2010年7月20日〜8月3日


             どうしてこんなに眠いんだろう・・・       

                                  
| インテリア | 19:24 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |